日々に記録を

今は何もできないけれど、自分の目標に少しでも近づきたいという気持ちから日記を始めました。自分の感受性をここで磨いていけたらと思います。

有意義なGWだった。

ブログトップに日記を書き始めた理由やきっかけを書いた記事を貼ってあります。

この日記を読んでくださった方々にご一読をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

 

5/5 日記255日目。

 

怒涛のGWが終わった・・・

 

なんか本当に怒涛というか・・・あっという間だった気がする。

簡単にまとめると、雨の日はバイトして晴れの日は自転車こいでた。

そしたら5日過ぎていた。

はやいなぁ・・・

 

まぁそれでも僕にとってこのGWはかなり有意義であったと思う。

ゲームは全くできなかったけれど、自分を見つめなおすことができたという面で大きい。

じゃあその結果はいかがなものなのかというと・・・

いまだ結果は出せていない。

僕はこれから少し結果を求めに行こうと思う。

 

少しだけね。

 

でもその選択が僕の今後を左右することは確信している。

どんな結果であれ、挑戦するんだ。

 

結果はまた書こう。

予想の範囲内で終わってほしいものだが・・・

 

なによりGWの間に結論付いたものは、「自分は自分」ということだ。

何をしても、どうなっても、自分がしたことが付きまとってくる。

逆に言えば、その結果になる前に抑えることも拒否することも自分で可能ということである。

 

案外わかっていない人もと思うんだけど、僕たちには選ぶ権利があって、拒否する権利がある。

やめたい・やりたくないと思うことをやり続ける必要なんてない。

 

やりたいことをすればいいんだ。

それが本心なら目の前にある壁に後ろめたさなんて感じないだろう。

後ろめたさがあるのならば、一度本当にそれが本心なのか考えて直してもいいと僕は思っている。

 

さぁ今日もイベントいっぱいで書きたいこともいっぱいあったんだけれど、あいにく時間的にも今日はこの辺にしておこうかな。

 

明日は1限でテストだからすこしでも寝たいんだ。

 

申し訳ねぇ・・・

最近は友達にも申し訳ねぇばっかり言っている気がするんだけれど、元の体制に戻せるようにやってみるからさ。

 

日記よりも、朝起きるほうが優先な日がおおくてさ。

今日はこの辺にさせてくれい。

 

ねる。